イタリアを旅行したときの日記、準備品、役立ったことの忘備録。

最新記事


芸術遺産イタリア忘美録

コメントはどうぞお気軽に♪

相互リンク希望等ご用の方は まず「相互リンクについて」を読んでからこちらにメールを♪
  • Che la mozzarella apparsa � molto deliziosa.Come per la pizza giapponese, una pizza di domino � numero uno.Io ho un buono di pizza di domino.


このブログの要約

<< 最後の晩餐 | main | ベネチア ミラノのドゥオーモ >>

無料の公衆トイレは厳禁


イタリア海外旅行中、
無料の公衆トイレは、けっして使わないで下さい。

観光スポット周辺には、有人の監視人のいるトイレや、ユーロ貨幣を投入すると入場できるトイレなどあります。

ローマ駅構内や、サンフランチェスコ教会周辺、ポンペイ遺跡周辺・・・、とざまざまな観光スポットの周辺に有料トイレは点在しています。

旅行中は有料トイレを使いましょう。
実際利用してみると、1ユーロ前後の値段です。都市部だとやや割高になる傾向です。




ただ、トイレの問題は何も有料トイレを使わなければいけない、というものではありません。

近くのカフェに飛び込んで、エスプレッソなど注文しつつ、お店のトイレを利用すれば、割安です。

トイレ利用だけならただです。

トイレも使えますし、旅の休憩にも使えますから、カフェの利用をおすすめしたいですね。
美術館や遺跡内などの公共施設でしたら、トイレは無料で利用できます。

2人での行動なら、ひとりひとり順番にトイレを利用すれば、お店の人も特にとがめません。

(トイレを使う場合には、一言ことわっておきましょうね Where is a toilet room? / May I use~?)

一応、日本のように無料の公衆トイレもイタリアやフランスにはあります。
しかし治安上、地元の人さえ普段利用しません。
有料、無料関係なくトイレは盗難の起こりやすい場所です。


大きな荷物はロッカーに預けておくとか、用を足しているときにはしっかり厳重にワイヤーロックなどで鍵をかけておくなどの対策が必要です。

また、たとえ有料トイレでも周囲に人が少ないとか、中が暗いという風でしたら利用は避けた方が無難です。
ウェットティッシュや便座クリーナーを携帯しておくと重宝します。



| ┗トラブル回避術 | comments(0) |
コメント
コメントする