イタリアを旅行したときの日記、準備品、役立ったことの忘備録。



芸術遺産イタリア忘美録

コメントはどうぞお気軽に♪

相互リンク希望等ご用の方は まず「相互リンクについて」を読んでからこちらにメールを♪
  • Che la mozzarella apparsa � molto deliziosa.Come per la pizza giapponese, una pizza di domino � numero uno.Io ho un buono di pizza di domino.


このブログの要約

トラベラーズチェック発行会社のサポート対応の実態について



トラベラーズチェックの発行会社はアメックス、トーマスクック、シティバンク、ビザ、などがあります。
ヨーロッパ圏ではトーマスクックもそれなりに通用しますが、国際的にはアメックスが多く利用されています。

イタリアに限ってもローマ、フィレンツェ、ミラノ、ヴェネツィア。…などと各主要都市にアメックスの支店がありますので、トラベラーズチェックを持っていくならアメックスのものを私はおすすめします。

無名なあまり人気のないトラベラーズチェックは旅行中両替にとても苦労すると聞いたことがあります。ですので、私は海外ではアメックスのものしか使いません。

長期のプランで旅を考えている場合なら、500ユーロといった高額のトラベラーズチェックを用意するといいです。トラベラーズチェックは紙幣よりも大きく、少額の場合だと何かと荷物になります。

高額のものは発行会社の支店で少額のトラベラーズチェックのものに無料で交換することができます。ですから、例えばローマで交換し、その後フィレンツェに北上した際にまた交換…、などとやると効率よく手数料も必要なく安全にお金を管理することができます。

また、この方法をとれば、無駄な出費を抑え、ちょっとした節約になります。




トラベラーズチェックのデメリットについても触れておきます。
海外に高額のトラベラーズチェックを持っていく場合には発行会社を複数に分けてつくった方が良さそうです。

ほとんどのトラベラーズチェック発行会社は、盗難紛失に巻き込まれた場合、世界中のどこからでも電話一本で通常24時間以内の発行が可能、・・・などと説明していますが、実際はすべてがそうではないのです。

3000ユーロ以上の高額のトラベラーズチェックの再発行となると、緊急の再発行分としておよそ500ユーロはぐらいはすぐに発行されます。
しかし、全額の再発行については1〜2ケ月の調査期間が設けられたり、最悪の場合、再発行が拒否される場合があります。

トラベラーズチェックは盗難後すぐに闇市にいき換金されてしまいます。

現在のサインの偽造技術は精巧を極め、アルファベットの記述だけでなく、ハングル、漢字、平仮名などのサインであっても容易にコピーされてしまいます。
本人欄のサインが偽造のものか、オリジナルか、見分けがつかない程です。

このような背景があって、発行会社が高額のトラベラーズチェックをときに拒否してしまうわけです。



| ┣旅行の予算 | comments(0) |

イタリア旅行での支払い方法について


海外旅行の時にお金をどのようにして持っていくのか―――。

旅慣れた人でも、渡航前は頭を悩まされる問題です。海外での支払いは、現金、トラベラーズチェック、クレジットカード、キャッシュカードなどです。

どれも、メリットデメリットがあって、一概にこれが最善の方法と言える手段はない、と思います。支払い方の組み合わせ、旅の目的に見合った工夫、といったバランス感覚が大事ではないでしょうか。


現地で現金を両替するごとに、一定のコミッション(手数料)がかかりますので、両替の回数は少なければ少ない程、得します。

しかし、同時に盗難強奪といった犯罪、紛失した場合の万が一の場合のことも考えた方がいいかと思います。




では、具体的に現金、トラベラーズチェック、クレジットカード、キャッシュカードそれぞれのメリットデメリットをご説明します。

「両替して手数料とられるのは嫌だから、現金だけで旅行する!」

そんな旅の強者もいます。しかし、盗難等の犯罪のことを考えると、



  • 現金 + トラベラーズチェック

  • 現金 + クレッジットカード + キャッシュカード

  • 現金 + キャッシュカード + トラベラーズチェック



という風に、支払い方法を複数に分けて犯罪に巻き込まれた場合に予想される被害を最小限に抑えた方がいいと思います。


    私の場合は、
  • 現金 + キャッシュカード + クレジットカード + トラベラーズチェック

これら4種類を時と状況に応じて使い分けました。




| ┣旅行の予算 | comments(0) |

ワールドキャッシュ - 海外両替カード -



海外旅行での効率的な両替手段があります。

それは、「ワールドキャッシュ」です。

クレジットカードを作るのはなんとなくイヤだし、発行まで時間がかかる。
トラベラーズチェックは手数料が煩雑。
現金だけ持ってくのは 不安すぎる。

そんな場合にいちばんいい方法は、日本の銀行口座から、旅行地の銀行で現地の通貨で両替できればOK。

短期間の海外旅行なら、ワールドキャッシュだけの所持でも
予算対策はカバーできるかと思います。

ワールドキャッシュとは日本で預けた円を24時間、365日、いつでも世界約100万台のCD/ATMから 現地通貨で引き出せるものです。

ですから、ワールドキャッシュは、 「クレジットカード」 ではないんです。

海外で使える「両替カード」です。

両替に特化したカードです。



続きを読む >>
| ┣旅行の予算 | comments(0) |

海外旅行に役立つキャッシュカードは?



某銀行が発行しているカードは、130カ国以上で通用し、ネットワーク「Plus」を介して世界中に70万台以上のATMが、設置されています。

会社名はシティバンク。シティバンクはシティカードというものを発行しています。


主要な空港、鉄道、バスターミナル等に設置されたATMで、ユーロの引き出しができます。引き出す際のコミッションはシティカードの場合、無料です。換算レートはドル建ての場合シティカードTTSレート+3円と、格安です。

また、必要な分だけ引き出せるので、余分にユーロ紙幣が余るようなこともありません。ほとんどの場合、24時間いつでも引き出しを利用することができます。



このシティカードにはいくつかのメリットがあります。

旅先で使いすぎたりしてお金がなくなった場合、日本から口座に入金することができることです。通常、海外送金の方法は、パスポート祖金などの方法がとられますが、コミッションは通常よりも高くつきますし、振り込まれるまでに時間が必要です。

シティカードを利用した場合、日本から口座に入金するだけで手続きは終了します。コミッションもかからず、無駄に時間も必要ありません。

続きを読む >>
| ┣旅行の予算 | comments(0) |
| 1/1PAGES |